安全講習センター

よくあるご質問(FAQ) 車両系建設機械(整地等・解体用)運転技能講習について

Q.普通・中型・大型免許のいづれかの運転免許証を取得していれば、車両系建設機械(整地等)運転技能講習を受講できますか?
できません
車両系建設機械(整地等)運転技能講習の受講資格は次の通りです。
● 大型特殊免許所有者であること
● 小型車両系(整地等)運転特別教育(車体質量3t未満)の修了者で、実務経験3ケ月以上(実務経験証明書及び特定自主検査記録票が必要)
● 不整地運搬車運転技能講習修了者
いづれかに該当すれば受講が可能になります。

Q.車両系建設機械(解体用)を受講するために必要な資格はありますか?
当社では、車両系建設機械(整地等)運転技能講習の資格が必要です。

Q.大型特殊の運転免許があれば、除雪作業ができますか?
できません。
車両系建設機械(整地等)運転技能講習の資格が必要です。
大型特殊免許はあくまで、道路を走るだけの免許で、作業ができる免許ではありません。

Q.講習で使用する車体は何ですか?
講習で使用する車体は、「ドラグ・ショベル」と「ホイルローダ」の2種類で行います。
実技試験は、2種類のうちのどちらかで行います。

Q.車両系建設機械(整地等)運転技能講習を修了すれば、作業できる機械の大きさはどれくらいまでですか?
機体重量(機体質量)の制限はありません。(ただし、公道上の走行は別途免許が必要です。)

※ 小型車両系建設機械(整地等)の運転の特別教育修了者が作業できる大きさは、機体重量(機体質量)が3t未満です。車体の銘板に記載されてますので、確認の上作業を行ってください。
例:機体質量3500kgのタイヤショベルを使用して車両系建設機械(整地等)の運転の特別教育修了者が除雪作業を行った場合は、無資格となります。

Q.車両系建設機械(整地)運転技能講習を修了していれば、ドラグショベルを使用するので、解体作業もできますか?
できません。車両系建設機械(解体用)技能講習修了者のみ作業できます。
ただ以下の条件の場合は、作業ができます。

○ 平成25年7月1日~平成27年6月30日の間で、車両系建設機械(解体用)の第1種~第4種までのいづれかの特例講習を修了されている方。
○ 平成27年7月1日~  車両系建設機械(解体用)技能講習を修了されている方。

※ 平成25年6月30日以前に取得された解体資格では、つかみ具、コンクリート圧砕機、鉄骨切断機を用いての作業はできません。ただし、ブレーカのみを使用する解体作業は行えます。

Q.ドラグ・ショベルに解体用のアタッチメントを脱着する場合、必要な資格はありますか?
ありません。
脱着の際に、ドラグ・ショベルのアーム、ブーム、バケットを動かす、旋回させるような場合は、車両系建設機械(整地等)運転技能講習資格が必要になります。

よくあるご質問トップに戻る