安全講習センター

よくあるご質問(FAQ) 小型移動式クレーン・玉掛けについて

Q.小型移動式クレーンはどのようなものがありますか?
不特定な場所に移動できる吊上げ荷重1t~5t未満のものを言います。

Q.小型移動式クレーン運転技能講習の資格で扱える重さはどれくらいですか?
吊上げ荷重5t未満

運転資格(クレーン則 第67条 および68条)
つり上げ荷重 運転に必要な資格、免許
5t以上 クレーン運転士免許(国家資格)
1t以上5t未満 小型移動式クレーン運転技能講習
1t未満 小型移動式クレーンの運転の特別教育

Q.玉掛け作業とは何ですか?
クレーンのフックに荷物を吊上げるためのワイヤ、繊維ワイヤ、繊維ベルト(スリングベルト)をかける作業を言います。
クレーンのフックに吊り具をかける作業者には、玉掛けの技能講習修了者が必要になります。
玉掛け技能講習修了者が行える作業は、吊上げ荷重が1t以上のクレーンを用いてする玉掛け作業を言います。

Q.小型移動式クレーンの資格があれば、2tの荷物を小型移動式クレーンで運ぶことはできますか?
運ぶことはできます。
ただし、小型移動式クレーンを用いて、荷物を吊上げる場合、ワイヤまたは繊維ワイヤ、繊維ベルト(スリングベルト)で「玉掛け」を行い、荷物を運ばなければなりません。
作業の状況によりますが、小型移動式クレーンの有資格者または、荷物に携わる作業員が「玉掛け」の有資格者であることも必要です。

Q.小型移動式クレーンで荷物を運ぶ場合、荷物の揺れを抑えるために、補助者が直接荷物を支えながら運ぶことはできますか?
できません。
クレーン則 第74条の2につり荷の下への立ち入り禁止とされています。
荷を支える必要がある場合は、「介しゃくロープ」を使用するとなっています。

Q.小型移動式クレーンの技能講習または、玉掛けの技能講習を受講するする際、小型移動式クレーン特別教育、玉掛けの特別教育、高所作業車の特別教育のいづれかがあれば、講習科目に免除はありますか?
ありません。
免除となるのは以下の場合のみとなります。

受講講習名 免除に必要な免許・資格
小型移動式クレーン運転技能講習 クレーン・デリック・揚貨装置の運転士免許または
床上操作式クレーン運転技能講習修了者および
玉掛け技能講習
玉掛け技能講習 クレーン・デリック・揚貨装置の運転士免許または
小型移動式クレーン運転技能講習修了者および
床上操作式クレーン運転技能講習修了者

上記から、クレーンまたは玉掛けの特別教育修了では、免除を受けることはできないことになります。

Q.小型移動式クレーン運転技能講習または玉掛け技能講習を受講する際、ヘルメットや作業できる服装以外に準備するものはありますか?
小型移動式クレーン運転技能講習においては、ありません。
玉掛け技能講習においては、「革手袋」が必要です。(薄いものは、ワイヤが刺さったりしますので厚手のものをご準備ください。

よくあるご質問トップに戻る